韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 韓国飲食
CATEGORY ≫ 韓国飲食
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おいしいワカメ

韓国では産後や誕生日にワカメスープを食べる習慣があります。
巨済島も周りが海なのでワカメが採れます。
でも、私がいつも買うのはスーパーで売ってる大手食品会社のもの。
こんな物かなと思って食べてました。
ところが、ある日本人が産後に食べたワカメスープのワカメがおいしかったと言っていたんです。
それはあまり売っていないらしく、それに限られたところで売っているらしいのであまり手に入らないとのことでした。
地元のワカメで、軟らかくて、これを食べたら他のワカメが食べられないと言ってました。
ある時、その人から、そのワカメが手に入りそうなので買わないかとのことで、半信半疑で少し頼みました。
少し高いかなとは思いましたが、早速スープにして食べてみました。
確かに軟らかくておいしい!
長い時間戻さなくてもいいし、長い時間煮込まなくてもいい!
これはやられた!
この夏、ワカメときゅうりの冷やし汁で大活躍し、このごろは普通の温かいワカメスープとして復活してます。
もう残り少ないので、ちょっと悲しいです。
たくさん買っておけば良かった!
でもどこの売っているのかがわからないし、買った人も知人のつてをたどって、残りわずかなのを買ったそうです。
(今年はあまり採れなかったらしく、あまり出回らなかったらしい)

ワカメスープ、試験の日には食べないように。
すべるといって、韓国では縁起が悪いそうです。
(試験の日が誕生日だとちょっと困る?)




スポンサーサイト

とうもろこしのヒゲ茶

韓国では、普通に生水は飲めません。
今は、浄水器などがあるお宅も多いです。
普通はお水というと麦茶が出てきます。
私の家も、水は一度沸かさなければならないので、麦茶にしてました。
麦茶をはじめ、ドゥングレ茶、キョルミョンジャ茶、とうもろこし茶などが1L用ティーバッグであります。
この頃、ちょっと気になっていたお茶がありました。
それは、「とうもろこしのヒゲ茶」です。
ペットボトルのを飲んだら香ばしくておいしかったんです。
ティーバッグを探してたんですが、近くのスーパーでは売っていないのです。
ホームプラスという大きなスーパーは、ティーバッグはありましたが、紅茶のティーバッグ式でした。
隣町のロッテマートに行くと、やっと1L用のティーバッグを発見。
早速買ってきて、今日作ってみました。
色は麦茶より薄めですが、香ばしくておいしいです。
暑くて、お水をいつもより沢山飲んでいるので、飲む度ちょっとうれしい気分です。

スジェビ

スーパーにこの頃行ってないので、食材が切れだしました。
そういう困った時に思いついたのが、スジェビ。
日本のスイトンみたいなものですね。
私は、実は韓国に来て、まだ本格的なスジェビを食べたことが無いんです。
メウンタンという魚の辛い鍋に、スジェビを入れたのは食べたことはありますけど。

自分作るのは、初めてです。
まずはスジェビのタネ作りから。
前に食堂で働いていた時、調理の方が簡単に、あっという間に作ってたんです。
(メウンタンに入れるための)
見ている分には楽勝です。
(相手はプロだよ)
私は、そんなの簡単だわなんて、なめておりました。
料理本見てるわけじゃないので、分量もわからない。
まずは小麦粉入れて、お水を入れてみたら、水が足りないかなーなんて、次は小麦粉入れてとだんだん収集がつかなくなりました。
(塩と食用油も少し入れました)
これじゃ、うちにある小麦粉全部使いそうなので、見切りをつけました。
結局、タネがゆるくて、手にくっつくんです。
(普通はパン生地くらいなのか手に付かないくらい)
本当はタネを手で持って、平たく伸ばしながら一口大にした物を煮立ったスープに入れていくんです。
私のは、手にくっつき、形が定まらない団子状のを入れたので、見た目も悪い!
スープも、食べたこと無いので、ほんだしとしょうゆと塩で日本のうどん風。
具は家にあるわけぎと、たまねぎ、ジャガイモと卵をといて流し入れました。

ダンナは、
「これはいったいなんだい?」
「うーん、創作料理!」
ダンナも、私のような日本人と結婚して、これほど後悔したことはなかったでしょう。

スジェビの作り方や材料は、ネットを見たらいろいろ出てきます。
作りたい方はそれを参考にしてください。
事前に調査は必要です、なめてかからないように・・・!



スパム好き

うちの家族、この頃スパム好きになってます。
きっかけは、お歳暮でスパムの詰め合わせをいただいてから。
贅沢な物は買わないようにしてましたから。
(韓国でもスパムはちょっと高い)
子供達は、ハムとかが好きで、ダンナに体によくないから食べさせるなと言われてました。
でもスパムは、ダンナまでとりこにしてしまいました!
ただ薄く切ってフライパンで焼くだけで、テーブルに載せると争奪戦になります。
(ここでもハイエナのようです)
ご飯の上にストックしたりして、いかに食べられる前に食べるかという感じ。
それに、塩気が少し強いので、ご飯が進みます。
でも、一缶をあまりにもすぐ消費してしまうので、ちょっと悲しい。
それでこの頃は、缶の半分だけ焼いて、卵焼きも付けてごまかしたりしてます。
この間作ったスパムのおむすびもおいしかったし。
うちのダンナ、おむすびはあまり食べないのですが、これは食べてました。
キムチチゲに入れてみたり、チャーハンに入れてみたり、ポテトサラダに入れてみたり、スパゲティーに入れてみたり・・・
スパムってなかなかあなどれないかも。
ちょっと安いランチョンミートも塩分控えめでおいしいんですけど。
ビンボーなんだから、次からは安物でいこうかしら?
でもスーパーは、ダンナと行くしかないので、違う物を買うと却下されてしまうしなー・・・
たまの贅沢(?)はちょっと素敵です。

maeのどうでもいい韓国語講座
スパム:스팸(スペム)
おむすび:주먹밥(チュモクパブ)
チャーハン:볶음밥(ポックンパブ)

チュンムキンパブ

チュンムキンパブという海苔巻きがあります。
それは、巨済のお隣、統営(トンヨン)市の名物です。
チュンムとはトンヨン市の前の名前。
キンパブという、普通の海苔巻きとはちょっと違います。
ご飯だけをただ海苔で巻いた一口大の細巻きと、大根のキムチ、イカとさつま揚げの和え物がセットでそう呼ばれます。

聞いた話では、普通のキムパブをお弁当として、船で漁に出ました。
さあ食べようという時に、キムパブはいたんでしまって食べられなかったそうです。
そこで、具(おかず)とご飯を別々にしたそうだとか。
船着場には、チュンムキンパブの店が並んでます。
どの店も「元祖」とか、どこのテレビに出たとか看板に書いてあります。
(どれがほんとの元祖かはわかりません)
お店で食べるときは、お味噌汁がついてきたような。
たまに食べたくなって、お持ち帰りしました。
一人前4500ウォンでした。

高速道路のサービスエリアでも、よく売っています。
でも、普通のキンパブの方が、私は好きですけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。