FC2ブログ

韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2008年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年05月
ARCHIVE ≫ 2008年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年05月  | 翌月 ≫

うちのツバメちゃん

韓国の伝統的家屋には、「マル」と言う板の間があります。日本で近いものは縁側かしら?そこから出入りもするし、玄関も兼ねてます。戸が無いので、ツバメが巣を作りました。確か韓国では、「一年に同じツバメが同じ場所に三回巣を作れば福が来る」と言われているらしい。昨年は違うところにひとつずつと言う中途半端な結果に終わり、今年に期待が大きくかかって来ています。今は卵を温めている様子。ちょっと敏感で、戸を開けて下を通るとパタパタ飛んでいきます。この頃はツバメにも気を使って暮らしています。私の故郷北海道にはツバメは来ないので、昨年は本当に感動しました。ヒナが親鳥から餌をもらう時のかわいらしさったら・・・親鳥は休みなしに餌を運んできて、そのたびにヒナがにぎやかでした。余談ですが、うちでも、二人のツバクロが、ゆでたエビやカニがでるとむいてくれるのを口を開けて待ってます。(結構むくほうは忙しく、自分の口には入らない)さあいつヒナがかえるか楽しみです。(ちなみに韓国では、ツバメの鳴き声は「チチべべ」と言うそうです)
スポンサーサイト