韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2008年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年06月
ARCHIVE ≫ 2008年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

たまごまごまご

日本で朝ごはんによく卵かけご飯をたべました。
勤めてた会社の従業員食堂では納豆と生卵とカレイのフライという固定メニューもありました。
さて、韓国で生卵を食べようとする時は、卵直売してる所か、大型スーパーの賞味期限を書いてあるものにしましょう。(但し、賞味期限は一ヶ月になってます、生じゃ最後は無理)
小さい個人商店のは「一体いつの?」という卵がたーくさん積んであって(もちろん冷蔵してない)、ばら売りしてくれるんですが生は危険かも!
最初見てギョッとしました。賞味期限もいつ採ったのかも書いてない!!!
そして目玉焼きはターンオーバーの両面焼きが普通で、黄身が生の食べてるの見たこと無いわ。
フライパンに水入れてふたして蒸らすサニーサイドアップはしてないみたいだし。
とにかく、新鮮な卵は判断難しいです。割ってみるしかないかも・・・
そして普通は30個、ハンパンという単位で買う事が多いです。(お徳です)
うちは市場の日に30個入りを卵屋さんで買います。4000ウォン(400円)位ですね。ザルに入れてくれます。
始めはこんなに食べられるかナ?と思いましたが、結構食べてます
今はもう暑いので、その卵屋さんに「今は生はやめといたほうがいいよ」と言われましたが・・・うーっ悲しい!
この頃はよく火を通して食べてます。
うちは、茶碗蒸し、卵スープ、玉子焼き、フレンチトースト(日曜日の朝食にダンナが食べたがる)で卵大活躍してます。

maeの韓国語講座
계란(ケラン)・달걀(タルギャル)=卵
계란프라이(ケランフライ)=目玉焼き




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。