韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2008年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年12月
ARCHIVE ≫ 2008年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あっという間に…

仕事を二日続けてやって日曜日、朝寝坊をしてるところへモーニングコールは教会の食事当番のピンチヒッター要請。
その日は教会の忘年会、私は盛り付けだけすればよいということだけど、口は動くは手は動かずなかなか進まないので、もう一人見るに見かねてヘルプに来てもらい、三人がかりで ようやく間に合う始末。(何のためのピンチヒッターやら)
変に神経を使い、月曜日はぐったり。
火曜日は教会の日曜学校の子供たちの修練会のための打ち合わせ。
本人の許可無く、なぜか班長になっていたりするので驚き!(聞いてないよー)
訳が分からないのは、班別でいろんな国の衣装を作るのだが、「maeさんは中国人に似てるから」という理由だけで中国担当。(なんなんだ?)
歌を覚え、歌にあわせて、ダンスもしなきゃならない。老体にまたムチを打たねば。(他の班長さんは私より若いというか、私が年寄り)
その後、韓日夫婦のチプトリという新築祝いがあって(ワンルーム式の家を建てて賃貸で貸すらしい)なぜか行くはめに。
本当は洗剤やトイレットペーパーなど持って行くのだけど、急に行ったので手ぶら。(ひどすぎるわー)
その割りに、普段食べられないご馳走が並んでいて、おなかいっぱい食べてくる始末。(おいしかったけど、罪悪感)
帰りには、教会の長老さんが入院されていることを知りお見舞いに。
ゆっくりの帰宅になり(主婦がどうするー)、ダンナが「スンデとトッポッキを食べたい」と言ったので買って帰り、結局夕飯になったとさ。
今年も残り一日、悔いなきように過ごさなければ…(すでに後悔しそう)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。