韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2009年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2009年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年02月
ARCHIVE ≫ 2009年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

春のお味噌汁

昨日、家の裏の畑の草取りをしました。
暖かくなってきたので、雑草も大きくなってます。
その中にナズナがありました。
これは韓国ではお味噌汁などにして食べます。
うちの畑分で、一回のお味噌汁分くらいできそうです。
つい最近テレビの料理番組でやっていたのをまねてみようと思い立ちました。
「春のナズナ海産物納豆汁?」(ポムネンイヘムルチョングクチャンチゲ)というのです。
でも材料はずいぶん足りないので、あるものだけで簡単に。
米のとぎ汁に煮干でダシをとって、アサリと洗った古漬けの白菜キムチを入れます。
チョングクチャンという納豆に似た味噌と韓国味噌を3:1の割合で入れます。
(特有のにおいがあるので食べやすくする為だとか)
最後に良く洗った根付きのナズナを入れます。
(本当は、海老とかいろいろ入っていたような、ダシも大根と昆布も入れてたし)
今回は、古漬けキムチの入れ過ぎにより…失敗です。
(たくさんあったので欲張ってしまいました)
ナズナの香りは春の香りでしたが、キムチが邪魔をしました。
素直に、ナズナとアサリだけにしておけばよかったです。
(いや、もっと海産物を入れたらおいしかったのかも?)
次は、ヨモギも出てるので、ヨモギのお味噌汁にでもしようかしら。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。