韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2009年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

メーファマウル

ネタが思い浮かばなくて…
「매화마을」(メーファマウル)日本語では「梅花村」でしょうか!?
先週の月曜日、ダンナが早くに帰ってきて、急にそこに行こうと言うことになりました。
子供たちの帰りを待って出発です。
全羅南道のクァンヤンというところにある梅で有名なところです。
韓国の「1박2일」(イルパクイーイル)日本語で「一泊二日」と言うテレビ番組があるのですが、それでそこに行っていたのです。
もう桜が咲き始めているし、梅はきっと散っているだろうに…
(それを収録したのは放映の一週間前のようでした)
二時間ほどで着きましたが、なんと前の日まで「梅花文化祭」をやっていたようです。
実は、うちのダンナって、車が混雑するのが苦手で、そういうお祭りの開催中は絶対行きません。
二年ほど前はそこの近くに桜が有名なところあって、夜桜見物のついでに寄ったのですが花はすっかり散った後でなにもありませんでした。
今回は、まだ少し残っていて、グルッと見て廻りました。
(というより山登りに近いものがありました)
たくさんの梅の木があって、梅の花の香りが漂っていました。
梅の花も結構きれいだなーと思いつつ、もう日が暮れていたので、頂上まで行くと降りるときは真っ暗になりそうなので、大体のところで降りてきました。
目的は、梅の花見物と、梅の実の砂糖漬けと梅シロップを買うことでもありました。
ところが、見物から戻って買おうとしたら、露店はなくなっていました!ショックー!
だから先に買おうって言ったのに、ダンナの言うことを聞くとろくな事がないわ!
車の中で、ブーブー文句言いつつ、隣のハドンまで来て、よく行く食堂で食事しました。
実はハドンにも梅はあります。
ということで、なんとそこの食堂で、それを売っていました。
いつもは、そんなことを聞きもしないので(また宣伝もしてなくて)知らなかったのです。
結局、そこで手に入れることになりました。
本場の梅花村に行ったんだけど、なんだかなー?!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。