韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2010年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2010年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

出かけるときは鍵かけて

なんと、うちには鍵がないんです。
別にとられる物もないしと思っていたのと、門を閉めておけば良いと思っていたので。
(門にもしっかりした鍵がない!)
ところが、昨日やられました。
泥棒ではなく、娘の同級生の男の子とその妹。
留守に上がりこんで、部屋は開けっ放しでおもちゃや本などでグチャグチャに散らかし、自転車や乗り物は外に置いてありました。
実は以前も何度かやられてました。
でも、うちの子も、その子の家に遊びに行っていたので、言うべきか迷っていたのです。
今日も教会に礼拝に行っている間に、またもやられていました。
今日は現行犯で見つけましたが、なんと同じ部落に住む年上の子まで共犯です。
叱っても、その子達は、発達障碍を持つ子達なので理解できないんです。
謝りもしないし、ただ逃げて行くのです。
その子達の母親からは、もし遊びに行ったら追い返して欲しいと言われていました。
(危険な遊びをしたり、おもちゃを壊したりするので)
でも留守に来られたら、どうしようもありません。
また、留守宅に上がりこんでいるとも思っていないでしょう。
物を盗んで行く事はしないようですが、困り果ててしまいました。
(現金はもともと置いてないですけど)
やはり、鍵をつけるべきですね。
火遊びなんてされたときには、取り返しのつかないことになりますし。
「ジョッピンかっておきましょう。」
北海道弁で「鍵をかけておきましょう。」です。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。