韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

電話料金

とってもおマヌケすぎるお話。
お義母さんのうちの電話料金もうちで払っていたんです。
ちなみに私のうちで、電話料金はひと月大体7千ウォンくらいだったんです。
ところが、お義母さんのうちは、ひと月1万2千ウォン。
娘も市外に住んでいるし、携帯電話も持っていなかったし、積もる話もいろいろあるからこれくらいなんだと思っていました。
そして昨年夏に、3番目の義妹が、お義母さんに携帯電話をプレゼント。
もちろん、料金もその義妹が支払っています。
それだったら、家の電話料金も減るかなーなんて思ってたのに、相変わらず毎月同じなんです。
これは義妹に負担をかけないように、家の電話を使ってるのねなどと思ってました。
ところが、先々月、お義母さんは、末の義妹の家に一ヶ月行くことになって、家にはいなかったんです。
なのに、電話料金は使ってもいないのに同じ!?
ここでやっと気付きました。
これは、固定の料金設定になっていることに。
市内通話、市外通話、ある一定料金にしてそれ以上かけた時にはお得という物。
よく見ると、料金表の下のほうに小さい文字で書いてあるではありませんか!
そしてご丁寧にもその月使った実際の通話料金まで。
(なんと、380ウォンしか使ってなかった・・・)
もっと早く気付けよ!ということです。
お義母さんにも話したら、
「私は電話をそんなにかけたりしないのに、何で早く言わなかったんだ!」と。
それは、前にお義母さんの家に一緒に住んでいた末の義妹の仕業らしいのです。
いつ契約したかは、お義母さんも全然知らなかったとのことでした。
早速、解約してもらうことになりましたけど。
倍以上の料金を払ってあげていた私って本当に・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。