韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2010年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夏風邪

週三日のわずか四時間の仕事を始めて、帰ったとたん体がしんどい。
家族の食事を無理やり作ったが、自分は食べずに横になる。
次の日にはのどが痛くて、体は相変わらずおもい。
病院に行くと、夏風邪とのことで、一応注射も打ってもらう。
のどの炎症により熱が出るかもとのこと。
そんなこと言ってもいきなり仕事は休めない、栄養ドリンクと処方された薬も飲んで、仕事に。
昔勤めていた会社なんか、這ってでも出て来いという会社だったので、高熱を出してもふらふらしながら一旦会社には行ったものだった。
(仕事が出来るか行ってから上司に判断されるのだ)
仕事を始めるなり、冷や汗なのか暑くて出る汗なのか、Tシャツは汗で透けるは、顔の毛穴から汗が噴出してだらだら流れる始末。
昔は汗などめったにかかなかったのに・・・

夏風邪がこんなにきびしいものか!
熱があるのか体はだるい。
つばを飲み込むのも、のどを針でつつかれてるみたい。
ご飯は、スープに入れて流し込んだ。
しょっぱいものはしみるし、飲み込むことが苦痛。
なんとか無理やり仕事を終える。
帰るなり、マグロに。

食事は簡単に作り、自分のために絹ごし豆腐がおかず。
今度は茶碗蒸しにしよう。
(辛いもの・しょっぱいもの・ごわごわするものは飲み込むときに涙が出そうになる!)
食事の量も痛くてそんなに食べられないし。
たかが夏風邪と今まで軽く見ていたが、のどに口内炎のようなものが沢山出来ていて驚く。
夜も熱のためか熟睡できない。
この前、手足口病になった教会のお子さん(一才ちょっと)が、よだれをだらだらたらしていた気持ちが今になってわかる。
相当痛かったんだね、しゃべられないからわからなかったけど。
大人でも痛いもん。
皆さん、暑さで体力が衰えてきてるので、夏風邪に気を付けて。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。