韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 日記TOP子どもたち ≫ 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日記

娘は夏休み遊び放題。
またラストスパートになるのかと、先行き不安です。

困り者は日記です。
私も昔、まとめて書くほうだったので、本当に困り果てました。
でも娘の学校の日記は一週間に三回以上書くことです。
それに、毎日あったことを書くのではなく、ご丁寧に四十日分のタイトルが参考についています。
次はその一部です。
「うれしい夏休み」
「スイカの詩」
「雨降りの日を童話作家になって書く」
「面白い漫画を描く」
「夕食の時にお母さんとどんな会話をしたか」
「今日はいた靴下と、昨日はいて脱いだ靴下を洗濯した感じ」
「透明人間になったら」
「誰かを喜ばすことを内緒にやってみてどう感じたか」
「十万円あったら?」
など、楽しいタイトルで、書きやすいかもしれません。


日本の先生が、会話を改行して書くだけで、十行くらいあっという間に書けるし、想像して物語を書くのもいい方法と書いてましたが、その通りです。
もう、毎日の天気と、記憶力の限界に挑戦するのとはおさらば・・・かも?!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。