韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 黒いヒヨコTOPびっくり韓国 ≫ 黒いヒヨコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

黒いヒヨコ

うちの息子を迎えに行く場所の近くに、金網を張ってうさぎとニワトリが飼われています。
ウサギが十数匹、ニワトリも同じくらい飼っています。
あるときヒヨコが一羽いました。
それは、普通の黄色でした。
しばらくして、三羽のヒヨコがかえりました。
でも?!
一羽は茶色、そして二羽は黒!
ヒヨコってみんな黄色じゃなかったの?
(夜店じゃピンクとグリーンなんかもいるけど)
そこには、もともと白と茶色と黒(ウコッケイ)のニワトリがいたのでした。
ウコッケイのヒヨコと、韓国の茶色のニワトリのヒヨコだったのね。
韓国のニワトリは茶色が多く、卵の殻も茶色。
(韓国で白い卵はアヒルの卵くらい?)
でもヒヨコはヒヨコ、ピヨピヨ鳴きながら、ウコッケイ母さん(?)の後を三羽が付いて行きます。



スポンサーサイト

Comment

編集
え~
茶色のヒヨコはわかるけど、黒いヒヨコもいるのね
ハワイにいた時は、
野生のニワトリ親子があちこち歩いて癒されたわ。
動物の子供ってどれも可愛いね
2011年05月23日(Mon) 17:14
あんちゃんへ
編集
野生のニワトリいるのってすごいね、ハワイって。
韓国だったら、捕まえて食べちゃってるかも。
ウコッケイヒヨちゃん、成長早くて、鶏っぽくなりました。
ピヨピヨとは鳴いてるんだけど。
ヒヨコや、ウサギに癒されています。
すずめちゃんも無事巣立ってよかったね。
2011年05月26日(Thu) 13:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。