韓国かんとりーらいふ

韓国のイナカでの生活などいろいろ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 息子転院TOP子どもたち ≫ 息子転院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

息子転院

息子入院して三日目、転院させることに。
病状が悪化したわけではなく、検査に不安があったため。
プサンにある大学病院に行く事に。
そこでは、インフルエンザの菌も見つかって、二人部屋に入ることになり、隔離状態。
(前の病院で院内感染したのか?)
今までいた病院で出来なかった検査が、入院したその日にすぐ出来ました。
検査の度に大暴れするので、麻酔まで打たれ麻酔も切れると暴れてちょっと大変。
(検査が脊椎注射ですごく痛かったらしい)
検査三つほど受けて、ここは四日目に無事退院。
検査では異常なしだったのですが・・・。
前からずっと気になる症状があったのですが、それが当たりでした。
自閉症の子では珍しくないと言う、てんかんを持っていました。
すっかり病院嫌いになった息子ですが、毎月一度バスと地下鉄乗って通うことになります。
お薬をしばらく続けて症状がよくなるといいのですが。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ【息子転院】
息子入院して三日目、転院させることに。病状が悪化したわけではなく、検査に不安があったため。プサンに
2012年11月04日(Sun) 11:04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。